スポンサードリンク

DVD Decrypterをダウンロード!使い方説明(vista)

Vista(ビスタ)

DVD DecrypterはDVDをコピーをするときにとても便利な無料のフリーソフトです。そのDVD DecrypterとVista(ビスタ)の相性に関する話です。
DVD DecrypterとDVD Shrinkに関して、今までXPで使用していました。今回Vista(ビスタ)に買い替えたので、新たにインストーラを移動しダウンロードして使用しようとしました。まずShrink起動→ディスクセット→ISOイメージにDVD Decrypterと言う表示がありません。DVD Decrypterをセットアップしようとしてもできません。DVD DecrypterってVista(ビスタ)対応ではないのですか。今はDVD DecrypterでつまづいてますがDVD Shrinkはどうでしょう。以前Vista(ビスタ)の雑誌にVista(ビスタ)特集が載っており、いろいろなフリーソフトの対応状況が判るようです。私はVista(ビスタ)は半年ほど待つつもりですから、買ってませんので中身は分かりませんが。

Windows Vista(ビスタ)とDVD Decrypter
Windows Vista(ビスタ)上で使用しているアプリケーションの問題点を以前ひとつ紹介しました。どうやらそれ以外にも問題の発生している可能性のあるアプリケーションがあるため、その内容と対策を紹介しましょう。そのソフトとは、『DVD Decrypter』です。『DVD Decrypter』には以前より使用しており大変お世話になっていますが、Windows Vista(ビスタ)にてそのまま使用すると、終了時にエラーが発生してしまう。これは、おそらくだが、何らかの権限が不足していることにより、正常に終了処理が実行できず、エラーが表示されていると思われる。そういうわけで、インストールした "DVDDecrypter.exe" のプロパティ画面を開き、"互換性" タブにある「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れてみました。結果は・・・毎起動時に、管理者確認画面は表示されるものの、終了時には無事にエラーは発生しなくなった。『DVD Decrypter』をWindows Vista(ビスタ)で使用する人は、この点に十分な注意が必要ですね。Vista(ビスタ)に乗り換えようとしている人は、他のアプリでも問題が発生する可能性があるので、Vista(ビスタ)切り替え時は注意が必要ですね。

スポンサードリンク