DVD Decrypterをダウンロード!使い方説明(vista)エラー ⇒ i/oエラー
スポンサードリンク

i/oエラー

DVD Decrypterで書き込みしようとするといろいろなエラーが起きることがあります。DVD Decrypterの代表的なエラーでは「i/oエラー」があげられます。DVD ディクリプターで書き込みをしようとするとベリファイで「i/o error」というエラーメッセジーが発生し失敗してしまう場合があります。「i/oエラー」の「i/o」とはインプットとアウトプットの略称です。USB接続を使ったときなどに発生しやすいようです。USBはCPUの負荷が高いため書き込み速度の指定が高くなっていますので、バッファーが少ないとデータの転送の速度が追い付かないことがあります。そのように負荷が高くて追いつかなくなると書き込みがうまくいかなくなって、DVD ディクリプターにi/oエラーのメッセージが出てしまい、書き込みが失敗してしまうことになります。DVD Decrypterで書き込みをする時に、あまりライティングの速度を速くするとi/oエラーが出て焼きミスとなり、作業をまた一からやり直さなくてはならなくなくて大変です。DVD ディクリプターで書き込みする場合には、バッファーは128MB以上に、書き込み速度は8倍以下にすると、i/oエラーは少なくなります。DVD Decrypterで書き込みするDVDはなるべく質の良いものを選ぶようにしましょう。
スポンサードリンク

ISOPSP